吊りランプ・スタンドランプ・カンテラランプ・ハリケーンランプ・壁掛けランプなど灯油ランプの専門店 江戸川屋ランプ
灯油ランプの専門店 江戸川屋ランプ


ランプ豆知識
灯油ランプと他のオイルランプとの違い

一口に燃料を使用するオイルランプと言っても色々あります。
アルコールランプは、理科の実験などに使われるように加熱用です。
アロマオイルランプは、インテリアとして香りも楽しめるランプです。
照明用は、灯す油と書いて字のごとく、灯油ランプのことをいいます。
灯油ランプの特長として、明るさ(輝度)が一番明るいのです。


オイルランプの種類
燃料
用途
灯油ランプ 灯油 屋内外の照明用
アルコールランプ 燃料用アルコール(メタノールやメタノールとエタノールの混合アルコール) 学校の化学実験やサイホン式のコーヒー抽出の加熱用
アロマオイルランプ アロマオイル 室内のインテリアとして芳香用


灯油ランプの特徴

灯油ランプは、非常にすぐれた特徴があります。
まず、燃料が安い。(持ち越し灯油でも可能・リサイクル)
電球に比べ、地球にやさしい。(エコロジー)
炎を灯せばリラックスする。(ヒーリング効果)
商品の寿命が長い。

その他にも、古くなればなるほどアンティックとして商品価値が上がるなど、さまざまです。
灯油の臭いが手に付いたときは、サラダ油でふき取るとすぐに消えます。
ご興味をもたれた方、是非ご一報をお待ちしております。


灯油ランプの明るさの目安

2分芯ランプ
5分芯ランプ
7分芯ランプ
電球 約 4W相当
電球 約 8W相当
電球 約15W相当
    (本を読む事も出来る位です。)

最近お客様よりたくさんご質問いただきます、巻き芯バーナーに関しまして、巻き芯バーナーとは平芯(きしめんのような形状)の幅の広い芯を筒状にして円筒の芯ガイドに巻き込んで使用するバーナーです。
このバーナーの場合燃焼効率が平芯より悪くなりますので、平芯の芯幅に比べて芯の幅の半分ほどの明るさになります。
また燃費も悪くなります。巻き芯16分芯(48mm)は平芯8分芯(24mm)と同等の明るさになります。